メイルのブログ

朝は元気に「おはようむ!」 夜は静かに「おやすみょんZzz」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイアクな通販店の紹介

「あ~サイアクだわ~(シネバイイノニ」幽々子 

 

妖夢 「確かにサイアクですね」

 

「こないだ、デュアルディスプレイ環境にしたくて通販の中古PCショップをのぞいていたら4000円程度で15インチのディスプレイが売ってたんですよ。商品紹介のところには「使用感はあるものの全体的に美品」とのこと。念のため画面に傷はないのか?とメールで問い合わせたところ「筺体にスレ傷等があるが画面に傷はありません」って返信してきたので早速購入しました。ここまではよかったんです。」

妖夢 

 

妖夢 

「ところがいざ届いてみると画面の中央付近にでかい傷が(怒)こんなデカイ傷ついたディスプレイなんてイラナイです。おまけに『入庫された商品はお客様に気持ちよくお使いいただけるように
独自のノウハウを駆使した
徹底的なクリーニングを行っております。
消毒作業も行っておりますので商品が到着してすぐに安心してお使い頂くことができます。』
ってHPにでかでかと書いてあるくせにケーブルはほこりまみれときた。ええもちろん電話しましたよ返品させろって。そしたらアイツ(店員)」

 

「こちらで確認したときは傷はなかったようです。恐らく輸送中についた傷でしょう。」オプティマス(スペシャルマスク) 

 

妖夢 「はぁ?画面保護のために画面にはりつけられてたダンボール板には傷ひとつありませんでしたよ(激怒)。明らかにあちらの確認みすじゃないですか。ってか見落とすのが難しいくらいでかい傷なんですけど、なめてんですかね?それにディスプレイの梱包が雑すぎじゃないですか根本的におかしいです」

 

「まぁ何はともあれにあちらに送って確認された後返金になるようです。もうあの店では絶対買いません。OAステーションです。皆さんもこの店で買うときは要注意ですよ。妖夢 

 

幽々子 「やっぱりディスプレイとかは直接店に見に行ったほうがいいわね。」

 

「でも中古のPCショップなんて近くにあんまりないですからね。」妖夢 

 

幽々子 「それに品数もね。」

 

「もう思い切って1万くらいの新品でも買っちゃいましょうか♪」幽々子   

 

妖夢 「幽々子様!すぐまたそうやって高いものに手を出すのはいけません!」

 

「あら~?一番ほしがってるのはアナタでしょ?」幽々子 

 

妖夢 「うっ・・・それは、その・・・」

 

「フルスクでゲームしながらメッセとかやりたいんでしょ??」幽々子 

 

妖夢  「ま、まぁ手頃なのがお店にあれば~」

 

「(案外欲望に弱いのね・・・w)」幽々子 

 

妖夢 「みなさんも中古品を買うときは現物を見るようにしましょうね。通販はやめたほうがいいです。」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


オプティ(

とりあえずどんまい

俺はディスプレイは1個で十分だぜ

あとオプティマ(
【2009/07/02 22:37】 URL | ヴ #Wn.2/1uk [ 編集]


うわ、ヴだ懐かしい
【2009/07/03 01:33】 URL | かげぎ #- [ 編集]


とりあえずどまどま

もちついておちつけ

む、ちょい月曜にでも忘れてなかったら先生に聞いてみるよ

期待はするな

あと俺の記憶力をなめるなよっ!

記憶力よければテルトであんな悲惨なことになんかなんないもんっ!
【2009/07/03 20:20】 URL | テイン #- [ 編集]


うお、いまさらだがテルトってなんぞ><

テストねテスト
【2009/07/04 22:23】 URL | テイン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://merubure.blog85.fc2.com/tb.php/7-a2fa1c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

メイル

Author:メイル
妖夢とメカをこよなく愛します。
AC大好きです。

最新記事
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

最新コメント
カテゴリ
リンク
最新トラックバック

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。